鈴木亜美 画像掲示板

鈴木亜美を応援する人のための画像投稿掲示板



鈴木亜美 画像掲示板に入る鈴木亜美 画像携帯掲示板へ行く

鈴木亜美 画像掲示板は、鈴木亜美を応援する人達の画像投稿を歓迎します。ただし、以下の注意事項をよくご覧いただきながら活用してください。

■鈴木亜美

●鈴木亜美(すずき あみ、1982年2月9日 - )は日本の歌手、女優である。身長159cm、血液型A型。神奈川県座間市出身。日出高等学校卒業。所属事務所・レコード会社はエイベックス・エンタテインメント。以前は「鈴木あみ」の芸名で活動。

●鈴木亜美は、1998年 - 2001年:ソニー時代
1998年、『ASAYAN』(テレビ東京)の『ボーカリストオーディション・ファイナル』で30万票を集め1位となり、小室哲哉のプロデュースでの歌手デビューが決定した。デビューに際して、小室の提案により本名の鈴木亜美ではなく、芸名「鈴木あみ」となった。1998年7月1日にシングル『love the island』デビュー後、「あみーゴ」(=アミーゴ)の愛称で若者から人気を集め一躍アイドルとなった。

●鈴木亜美は、1999年1月25日に写真集『amigo』を発売時には、徹夜組500人を含め5000人のファンが銀座・福家書店に握手を求めて集まった。写真集は発売から6日で早くも20万部を突破する異例の売れ行きとなった。
1999年3月25日発売のファーストアルバム『SA』は、180万枚を売り上げる大ヒットとなり、さらに続いて発売されたシングル『BE TOGETHER』、『OUR DAYS』はオリコン週間ランキング1位を獲得した。

●鈴木亜美は、2000年春の日本武道館公演では 本公演のチケットは数分で完売となった。4月発売されたシングル『THANK YOU 4 EVERY DAY EVERY BODY』もオリコンで1位となり、その夏に全国アリーナツアーを果たした。2枚目のアルバムが1枚目に続き1位となった。NHK総合テレビのドラマ『ドラマDモード深く潜れ〜八犬伝2001〜』でテレビドラマ初主演。

●鈴木亜美は、2000年末、所属事務所が脱税事件を起こしたことが発端で、両親と所属事務所との間でのトラブルに発展、同年のNHK紅白歌合戦、翌年春までのCM出演などを最後に、いったん事実上の引退状態に追い込まれるに至った。その内容は、当時所属していたエージーコミュニケーション事務所の社長が脱税で逮捕され、それに対して事務所からの説明がなかったことから、両親と所属事務所との信頼関係が崩れたとして裁判になったというもの。さらに元の事務所だけでなく、レコード会社ソニー・ミュージックエンタテインメントにも契約終了を求めて訴訟を起こしたことから、裁判は長期化し休業状態となった。鈴木亜美は当時高校は卒業していたものの未成年(18歳)だったため、保護者である両親が所属事務所を訴える形になっている。

●鈴木亜美は、2001年にベストアルバム『FUN for FAN』を発売。オリコンチャート1位を記録した。これを知ったファンが、デビューシングル『love the island』をオリコンに再びランクインさせようとする呼びかけをインターネット等で行い(AAA計画=アピアー・あみーゴ・アゲイン計画)、オリコンの2001年4月3日付のデイリーチャートでは『love the island』が50位に再登場する現象が起こった。プラネットのウィークリーチャートでは前週の691位から130位まで上昇し、1週間で約1000枚を売り上げた。

●鈴木亜美は、2002年7月25日、文藝春秋から写真集『亜美'02夏』を発売。11月14日には家族、親戚との共同制作で個人公式サイト(ami-suzuki.com)を開設。Flash等を積極的に使用して話題をさらった。開設からの2日間で約20万を超えるアクセスが集中したと、当時の鈴木亜美本人のコメントも出された。活動休止中のさなかに突如として出現した個人公式サイトに、古くから応援を続けてきた多くのファンは歓喜した。また、12月24日発売の週刊朝日では、芸名だった「鈴木あみ」ではなく、本名の「鈴木亜美」で活動することを宣言した。

●鈴木亜美は、2003年、9月25日に文藝春秋からDVD付き写真集『ami book』を発売。実に2年半ぶりに「動く」鈴木亜美がメディアに流れることとなった。そして同11月4日、長期化していたレコード会社ソニー・ミュージックエンタテインメントとの裁判が、和解という形で終結。以後、本格的に歌手活動再開に向け動き出すこととなった。

●鈴木亜美は、そして2004年4月22日、文藝春秋から新曲シングルと写真集『強いキズナ』をセットで発売。出版社から書籍扱いでの発売となったのはレコード会社と未契約のためである。このシングル・写真集は、トーハンの2004年4月27日付ベストセラーランキング・単行本ノンフィクション部門で1位になり、最終的に15万部以上を売り上げた。8月11日にはシングル「FOREVER LOVE」を自主レーベルAMITYから発売し、秋から学園祭ツアーを全国で展開、『AMI's LOVE FOR YOU-LIVE』を開始。11月17日にはこの夏行われた神宮花火大会のライブ映像を収めた「2004 SUMMER FLY HIGH -ami shower-」を発売し、12月4日から出身地の神奈川県座間市から単独ライブ全4会場5公演を行い、最終公演の12月30日新宿厚生年金会館にて、エイベックスへの移籍を発表した。

●鈴木亜美は、2005年1月1日よりエイベックスに移籍。2月にエイベックス移籍第一弾楽曲「Hopeful」が配信限定リリース、そして3月には『Reality/Dancin' in Hip-Hop』以来のメジャー復帰シングル『Delightful』をリリース、オリコン初登場3位を記録した。シングルを3枚リリース後、10月12日には実に5年半ぶりエイベックス移籍後初となるオリジナル・アルバム『AROUND THE WORLD』をリリースし、オリコンチャート初登場5位を記録した。同年には、日本のエイベックスアーティストツアーで行われたa-nationに初参加。年末には2000年以来となるNHK紅白歌合戦に出場した。

●鈴木亜美は、2006年2月8日発売の6thシングル『Fantastic』が、ytvのアニメ『ブラック・ジャック』のオープニング曲に採用。同年7月、大塚愛が楽曲提供を行った8thシングル『Like a Love?』をリリースした。8月にエイベックス主催の夏フェスツアー「a-nation」でトップバッターを努めた。さらに、10月公開されたフィルム『虹の女神 Rainbow Song』に初映画出演。同年12月、ディズニー映画の2曲をカバーすることになった。

●鈴木亜美は、2007年2月、アーティストとのコラボレーション企画""join""をスタート。“join”とは、本人が様々なアーティストの楽曲に参加することによって、新たな新境地を開拓するという企画である。2月28日から3月14日まで、Buffalo Daughter、THC!!、キリンジとのコラボレーションシングルを3週連続でリリースし、そして3月21日には“join”アルバム『CONNETTA』を発売された。

●鈴木亜美は、コラボレートする企画を続けて、同年年8月22日には音楽グループcapsuleとしても活躍する中田ヤスタカとの“join”の両A面シングル「FREE FREE/SUPER MUSIC MAKER」を発表。この作品で本人が始めてテクノポップを遣ってみた。12月1日、公開されたフィルム『XX(エクスクロス)〜魔境伝説〜』に出演した。映画の主題歌、米国の音楽デュオAly & AJの楽曲「Potential Breakup Song」(こわれそうな愛の歌)をSUGIURUMNのプロデュースで日本語カバーし、“join”シングルとして11月28日に発表した。

●鈴木亜美は、2008年1月4日から放送のテレビ朝日スペシャルドラマ「おいしいデパ地下」では初主演を果たした。2月6日に""join"" 2作目のアルバム『DOLCE』を発売された。7月1日にデビュー10周年を迎えた。このために7月と9月に、中田ヤスタカプロデュースによるアニバーサリーシングル「ONE」、「can't stop the DISCO」を発売され、そして11月12日に彼が全面サウンドプロデュースアルバム「Supreme Show」を発売した。シングル「ONE」のリリースイベントにて、中田やRAM RIDERと共にDJとしてデビューした。女優として、エイベックス20周年ミュージカル『ココロノカケラ』に出演。そして、11月からは『愛の劇場・ラブレター』に主演した。
中田ヤスタカに続き、2009年第1弾シングル「Reincarnation」プロデュースはm-floの☆Taku Takahashiと発表されている。


■鈴木亜美 画像掲示板の注意事項

  • あなたのパソコンや携帯上にある画像ファイルを直接、掲示板へアップロードすることができます。
    (画像は最大200KBまで、画像以外は1500KBまで)

  • 名前、e-mail は一度登録すると記憶されますので次回から入力省略されます。

  • 著作権上問題があるものはアップロードしないでください。

  • 新しい記事から表示。最高200件の記事が記録され、それを超えると古い記事から削除されます。

  • 1回の表示で件を越える場合、最下部のボタンを押すことで次の画面を表示します。

  • クリックすると元の画像が新フレームに表示されます。