成宮寛貴 画像掲示板

成宮寛貴を応援する人のための画像投稿掲示板


動画配信
成宮寛貴 画像掲示板に入る成宮寛貴 画像携帯掲示板へ行く

成宮寛貴 画像掲示板は、成宮寛貴を応援する人達の画像投稿を歓迎します。ただし、以下の注意事項をよくご覧いただきながら活用してください。

■成宮寛貴

●成宮寛貴(なりみや ひろき、本名:平宮 博重(なりみや ひろしげ)、1982年9月14日 - )は、日本の俳優。所属事務所はトップコート。愛称はナリ。身長172cm。

●成宮寛貴は、慌しく変化する髪型は俗に成宮ヘアと呼称され、また、『子供を産んでみたい男性』『セックスしてみたい男性』(いずれも女性対象)等のランキングのトップを総なめにすることでも知られる。
沖縄県出身者の子として東京に生まれ、幼少時にその両親が離婚、中学生の時に母親を亡くし、その後は弟と祖母との三人暮らしであった。中学校にはほとんど登校しなかったという。
2000年に舞台『滅びかけた人類、その愛の本質とは…』(宮本亜門演出)のケイン役で俳優デビューを果たす。この時は、まだ本名の「平宮博重(なりみやひろしげ)」で出演していた。翌2001年に『溺れる魚』で銀幕デビュー、その翌2002年にはJ-PHONEのCMで注目を集めるとともに、日本テレビにて放映された『ごくせん』に野田猛役として出演。

●成宮寛貴は、2003年のTBS『高校教師』に出演。ホスト・上谷悠次役で好評を博した。同年に封切られた映画『あずみ』では助演ながら存在感を示し、以降、テレビでの活動と並行しつつ、映画俳優としての活動が継続化してゆくこととなる。
2005年には第29回エランドール賞新人賞を受賞、またスワロフスキーの主催による『CRYSTALLIZED STYLE AWARD』を、「クリスタルのごとく洗練された輝きと創造性を有するセレブリティ」としてhitomiとともに受賞。同年9月には女性誌「anan」でオールヌードを披露[4]。
2006年に封切られた映画『アキハバラ@DEEP』では、主役にあたる『ページ』という名の個性溢れる役を演じた[5]。アメリカ・ドラマ『スーパーナチュラル』の吹替を2ndシーズンまで担当。
2007年には、ニューカレドニア観光親善大使に就任した。

●成宮寛貴の血液型A型。ピアスホールを両耳に持つ。俳優デビュー以前から頻繁にスポーツジムに通っている。
好きなブランドはアレキサンダー・マックイーン、フラボア(FRAPBOIS、宇津木えりがかつて発信した、日本のファッションブランドの一つ)、シャネル。好きな作家は村上春樹。
森三中の黒沢かずこの大ファンで、仕事後に多い時は10回携帯動画でネタを観るほど(V6の番組『VivaVivaV6』出演の際に成宮自ら対戦相手として指名した)。
酔うとキス魔になるらしい。

●成宮寛貴は、プライベートではSMAPの稲垣吾郎やジャニーズJr.の生田斗真と仲が良い。稲垣・生田の3人で、稲垣の舞台『ヴァージニア・ウルフなんか怖くない?観劇後に食事をした。そのことは稲垣吾郎がラジオで、生田が雑誌で語っている。『ごくせん』の共演から松本潤、小栗旬、上地雄輔、『Stand Up!!』の共演から二宮和也、映画『NANA』で共演した宮崎あおいなどと仲が良い。
普段、家で生活をしているときは真っ裸らしい。しかし「冬場は寒いからパンツ一枚をはいている」とテレビ番組で発言した(『とんねるずのみなさんのおかげでした』より)。
弟と共に暮らしている。

●成宮寛貴は、インターネットを利用する際には、gooをよく使うという。
NHKと香港ラジオテレビの共同制作ドラマ『幸福のスープはいかが?』(中国語題:幸福的味道)の撮影で訪れて以来、大の香港好きとなった。09年1月には香港でファンイベントを行った。


■成宮寛貴 画像掲示板の注意事項

  • あなたのパソコンや携帯上にある画像ファイルを直接、掲示板へアップロードすることができます。
    (画像は最大200KBまで、画像以外は1500KBまで)

  • 名前、e-mail は一度登録すると記憶されますので次回から入力省略されます。

  • 著作権上問題があるものはアップロードしないでください。

  • 新しい記事から表示。最高200件の記事が記録され、それを超えると古い記事から削除されます。

  • 1回の表示で件を越える場合、最下部のボタンを押すことで次の画面を表示します。

  • クリックすると元の画像が新フレームに表示されます。